【必見】ひざ下のムダ毛処理によるトラブル(乾燥など)多発注意報!

女性がこちらにむかって叫んでいる

自己処理によってひざ下脱毛をしていると、様々な肌トラブルに見舞われることがあります。本来は美しくなるために行うはずの脱毛で肌が汚くなってしまっては、目も当てられませんよね。

ここでは、自己処理によるひざ下脱毛によって起こり得るトラブルと、その解消法についてご紹介したいと思います。

 

膝をカミソリで脱毛している

自己処理によるひざ下脱毛に潜む肌トラブル

自己処理によってひざ下の脱毛をしていると、以下のような肌トラブルが起こる可能性があります。

 

色素沈着が起こる

ひざ下のムダ毛を自己処理している場合に起こり得るトラブルとしてはまず、色素沈着してしまう、という可能性が考えられます。

これはカミソリを使って脱毛をしている方に多いのですが、カミソリの操作を誤って肌を傷つけてしまうと、そこに色素沈着が起こって跡になってしまうことがあります。また、頻繁にカミソリを使ってムダ毛処理をしていると、皮膚がカミソリによって刺激され、肌がくすんできたり、乾燥したりすることもあります。

 

埋没毛や毛嚢炎が発生する

自己処理によってひざ下脱毛をしていると、埋没毛や毛嚢炎が発生することもあります。

 

・埋没毛

埋没毛とは読んで字のごとく、皮膚の中に毛が埋まってしまっている状態のことをいいます。毛抜きやカミソリで処理したムダ毛が生えてくるまでの間に皮膚が再生し、肌表面から毛が出てこられなくなってしまうわけですね。そして埋没毛の最大の悩みは、出てこない毛が肌からうっすらと見えて、肌が青く見えてしまいます。男性の髭剃り後のような感じです。

・毛嚢炎

これは毛抜きなどでムダ毛を“抜いて”処理している方に多いのですが、ムダ毛を無理に引き抜くと、毛穴にはとても大きな負担がかかります。するとその結果、その部分に炎症が発生し、毛嚢炎になってしまうというわけです。

炎症が肌の真皮層にまで及ぶと、何年たっても跡が取れなかったり、色素沈着を起こしてしまったりすることもあります。

 

毛が濃くなる

これはカミソリを使ってムダ毛処理をしている場合に起こるトラブルなのですが、自己処理によってひざ下脱毛をしていると、毛が濃くなることがあります。

もちろんムダ毛が急に太くなるというわけではないのですが、カミソリでムダ毛処理をすると、ムダ毛の一番太い部分をスライスすることになります。するとムダ毛の断面が大きくなり、毛が濃くなったように感じることがあるのです。

ひざ下の毛は他の部分と比べて太くて濃い傾向にあるため、余計にそう感じるのかもしれませんね。

 

 

水滴が水の中に落ちている

脱毛による肌トラブル解消法|とにかく保湿する

では、脱毛によって起こる肌トラブルを解消・予防するにはどうすればいいのでしょうか。

おすすめの方法としてはまず、とにかく保湿する、という手段が挙げられます。

皆様は脱毛をした後、きちんと保湿をしていますか?お顔のキワゾリをした後はきちんと保湿をするという方も、ひざ下の脱毛をした後はそのまま、という方が多いようです。

カミソリでムダ毛処理をすると、その度に肌表面に細かい傷がついてしまいます。また毛抜き等でムダ毛を抜いていると、毛穴にはとても大きな負担がかかり、その部分が熱を持ってしまうこともあります。そしてその結果、肌が酷く乾燥してしまうのです。

 

人の肌に乾燥は大敵!

人の肌には、様々な刺激から肌を守ってくれるバリア機能が備わっています。ところがこのバリア機能は、肌が乾燥することによってその働きが低下したり、失われたりしてしまいます。するとその結果、肌荒れが起こったり、それによって色素沈着が起こったりするというわけです。

 

脱毛後は化粧水で保湿

そこで自己処理によってひざ下脱毛をした後は、その部分をしっかりと保湿するようにしましょう。具体的には、保湿効果が高い化粧水で脱毛部位をパッティングするのがオススメです。

また脱毛をした部分に熱を持っている場合には、冷たいタオルやアイスノンなどで冷やしておくことも大切です。

 

 

膝の自己処理の上にバツマーク

脱毛による肌トラブル解消法|自己処理をやめる

自己処理による脱毛が原因で起こる肌トラブルを解消するには、自己処理をやめる、という方法もおすすめです。

自己処理によってムダ毛のお手入れをしていると、最低でも数日に1回、施術をする必要があります。これに対してクリニックで行う医療レーザー脱毛やエステサロン等で行う光脱毛の場合、1か月から2か月に1回くらいの間隔で施術を受けるだけでよく、脱毛を完了した後はムダ毛のお手入れをする必要がありません。

そのため、肌にかかる負担を最小限に抑え、脱毛による肌トラブルを予防・解消することができるのです。

 

光脱毛には美肌効果も期待できる

自己処理を控えることをおすすめする理由は、それだけではありません。というのもエステサロン等で施術されている光脱毛には、美肌効果を期待することができるのです。

光脱毛においては脱毛をしたい部分に光を照射するのですが、この光には、肌細胞を刺激してコラーゲンの生成を促す作用があります。そのため光脱毛の施術を受けると、脱毛効果と同時に美肌効果も得ることができるというわけです。

以上のように、自己処理によってひざ下脱毛をしていると様々な肌トラブルが起こる可能性があります。脱毛による肌トラブルを解消するためには脱毛後にしっかりと保湿するとともに、可能であれば自己処理ではなく、光脱毛やレーザー脱毛などによってムダ毛のお手入れをすることをおすすめします。

美肌保湿効果も得られる光脱毛が希望でしたら、ワンコインで脱毛が無制限に行えるミュゼなどがおススメですし。少ない施術回数でささっと脱毛処理を終わらせたい方には湘南美容外科の医療レーザー脱毛などがおススメですよ!

 

❤脱毛したい部位別にまとめてみましたっ(´・ω・)❤

The following two tabs change content below.

莉依。(愛猫:「脱毛してない手で触らないで!)

愛猫りおたんの写真です。 女子力を高めるべく、脱毛しまくっています。 趣味・特技は気になった事があれば、それについてのネット情報を読破することです(*_ _)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。