うなじや襟足のムダ毛、どうしていますか?

夏になると、心躍るような楽しいイベントにたくさん出会います。海辺や川辺での水遊びはもちろんのこと、夏祭りや花火大会、盆踊り大会など。

特に夏祭りや花火大会、盆踊り大会などでは、浴衣に身を包み、うちわ片手に女性らしさをアピールすることのできる絶好の機会。普段身につけることのない浴衣や巾着、下駄などの脇役たちが、あなたの魅力をグンと引き立たせてくれることでしょう。

そして、浴衣と抜群に相性がいいヘアアレンジはアップスタイルです。
近年、かんざしを上手に利用して可愛いアップスタイルを作っている女性を多く見かけるようになりましたが、かんざしと浴衣、これがまた、最高の相性なんですよね。

そこで、ちょっとひと言。
浴衣を身につけてアップスタイルにするとき、あなたはうなじや襟足のムダ毛処理をする派でしょうか? それとも、しない派?
うなじや襟足のムダ毛処理については意外と無頓着な女性が多いのではないかと思いますが、うなじや襟足が毛深いと、髪の生え際のおくれ毛と混ざり、ちょっと不潔な印象になってしまうことも考えられます。
毛深い悩みを持たない女性にとっては無縁の話かもしれませんが、あなたが普段から毛深いことに関する悩みをお持ちなのであれば、夏のイベントを前に、うなじや襟足のムダ毛処理にも目を向けてみてはいかがでしょうか。

うなじや襟足のムダ毛処理方法について

うなじや襟足のムダ毛処理方法には、カミソリやシェーバーによる処理、除毛クリームでの処理、エステティックサロンや美容外科での脱毛などがあります。
それでは、ひとつひとつのメリットとリスクについて考えてみることにしましょう。

1.カミソリやシェーバーによるムダ毛処理方法

これはセルフでも簡単に行うことのできるムダ毛処理方法ですが、うなじや襟足となるとご自身で確認しながらムダ毛処理を行うことが非常に困難であるため、セルフでは行わないことがベスト。

現在販売されている安全カミソリやシェーバーは、お肌を傷めにくい設計となっているものが大半ですが、やはり刃物であることに変わりはなく、失敗や怪我の原因となることが考えられます。カミソリやシェーバーでうなじや襟足のムダ毛処理を行うのであれば、床屋さんでお願いしてみるという方法があります。

女性の襟足やうなじは理容店で処理できる

床屋さんは男性が行くところであると思ったら、大間違い!
ご自身の希望する襟足の形をきちんと伝えれば、びっくりするほどうなじや襟足が綺麗になりますよ。

2.除毛クリームでの処理

これもまたセルフで行うムダ毛処理方法ですが、失敗が起こりやすいため危険です。また、うなじや襟足は紫外線の影響を受けやすい部分であり、除毛クリームで刺激を受けたあとに紫外線を浴びると、思いもよらなかったお肌の炎症が起こることも考えられます。つまり、この方法はNGであると考えておきましょう。

3.エステティックサロンや美容外科での脱毛

これらの施設でのムダ毛処理(脱毛)は、セルフで行うムダ毛処理と比較した場合には安全で確実であると考えることができ、レーザー脱毛またはフラッシュ脱毛での処理となります。
ただし、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛は終了までに長期間を要しますので、うなじや襟足の脱毛を行う際には、計画的に予約を入れて施術を受ける必要があります。
また、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛は、多かれ少なかれ痛みを伴いますので、これだけは覚悟しておく必要があります。

抑毛ローションを上手に活用する方法

除毛クリームや除毛ローションという製品をご存じの方は多いのではないかと思いますが、抑毛ローションという製品に関しては、知名度が低いためご存じないという方もいらっしゃることでしょう。
抑毛ローションとは、毛根からの発毛を制御する成分を配合したローションを指し、繰り返しの使用で、数カ月後には発毛しにくくなるというものです。
著者のオススメは、鈴木ハーブ研究所が販売を行っている”パイナップル豆乳ローション”です。こちらの製品は香料や着色料などをはじめとする化学成分がほとんど配合されていませんので、敏感肌の方にもオススメですよ。
使用方法はとても簡単。なんらかの方法でムダ毛処理を行ったお肌に直接塗布して終了。

うなじが濃い方は抑毛ローションを使おう

ただし、エステティックサロンや美容外科での脱毛直後にはお肌が非常にデリケートな状態となっているため、抑毛ローションの使用は控えましょう。

どんなデザインがベスト?

うなじや襟足の形には、髪の生え際からうなじ部分までのムダ毛をすべてなくしてしまう”坊主襟”、そして、生え際からうなじ、襟足にかけてW型に産毛を残す”W型襟”があり、京都の舞妓さんはW型襟の典型です。
ですが、もともとWの部分の産毛がないという方もいらっしゃることでしょう。

そのような方は、髪の生え際部分にわざとおくれ毛をつくってみてはいかがでしょうか?
Wの足がなくても適度なおくれ毛を作っておけば、それだけでうなじや襟足がグンとセクシーな雰囲気となり、女子力アップは間違いなし!
どの方法でムダ毛処理を行うにしても、このふたつの基本形を頭に入れておき、ご自身の産毛の状態に合わせた形をつくってみて下さいね。

❤脱毛したい部位別にまとめてみましたっ(´・ω・)❤

The following two tabs change content below.

脱毛ジェンヌ管理人

脱毛ジェンヌ管理人です。 最近食にこだわりすぎて食費がやばいです。 (体重が自己ベストから4キロ増えました) ❤食も、サイト運営も”上質”にこだわっています。 体もA5ランクになってきたらやばいなと、 最近こっそり着やせ&ダイエット中です・・・(´・ω・)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。