【ちょっと待って!】その背中で水着、脱毛行かなくて大丈夫?

水着を着るとき、どこで脱毛する?

可愛い水着を着て、思いっきり遊びたい!
最近では、水着を着て入浴できる施設も増えていて、夏だけでなく秋や冬も水着を着る機会がありますよね。

普段お手入れをしているワキ・ひざ下はいいけれど、自分で見えない背中やうなじのうぶ毛は、どうやって処理をしていますか?
「薄い毛なら誰にも見られていない」なんて思っていても、水着を着ると意外と目立ちます。いつでもツルツルの肌をキープしないと、毛深い女だと思われてしまいますよ。

自宅でできるムダ毛処理方法はありますが、自信を持って水着を着たいなら、脱毛サロンがおすすめです。

水着を着る前のムダ毛処理方法

まずは、ムダ毛の自己処理方法をご紹介しましょう。費用と時間がかからず、ドラッグストアで除毛グッズを購入すれば、今すぐ行えます。

カミソリ

カミソリの自己処理は肌を傷つける

ムダ毛処理として最初に思い浮かぶのが、カミソリを使って毛を剃り落とす方法です。ワキ・ひざ下・腕など、お風呂で定期的に剃り落としている人も多いでしょう。

カミソリでの除毛の良い点は、簡単なところ。
女性用のシェーバーには、刃先に細かい安全ガードが付いているため、出血する心配が少なく気軽に使えますよね。
ですが、カミソリで剃るのは肌への負担がとても大きいので、除毛方法としておすすめできません。

・細かい傷ができて肌荒れを起こす
・毛嚢炎で痛みと赤み、膿みが出る
・毛がだんだん太くなる
・表面しか処理できず、すぐ生える

 

こんな症状が出たことはありませんか?カミソリで剃った後、肌が白くなることがありますが、これは表皮が傷つけられてケバ立ってしまっている状態です。
また、剃った部分がヒリヒリとして、翌日毛穴が赤く腫れる症状が出たら、それは毛嚢炎です。
炎症が表皮だけでなく毛穴まで進行して、ニキビのような状態になっているのです。
細菌が繁殖し、白い膿みが出てしまうこともあるので、繰り返しカミソリを使っていると肌は確実に汚くなっていきます。

しかも、肌の表面に出ているのは毛の一部でしかなく、剃ってもすぐに生えてしまいます。
自然と抜けた毛とは違い、先端が斜めに切られているから、表面積が広くなって以前よりも毛が濃く見えてしまうデメリットもあります。
これでは、「ムダ毛処理をしなければよかった」と、後悔するかもしれませんね。

除毛クリーム

除毛クリームは一時的な減毛にしかならない

除毛クリームは、アルカリ性の成分が配合されいて、毛のタンパク質を溶かして除毛するアイテムです。1000円以下で購入でき人気商品となっています。
しかし、長期的に使い続ける人は少ないでしょう。その理由は、アルカリ成分が肌に刺激を与え、使うとピリピリしたり、赤くタダれる恐れがあるからです。

除毛クリームを使用する時は、広い範囲につける前に腕の一部などでパッチテストを行って、自分の肌に合うか試しましょう。メーカーが提示している除毛クリームの使い方を守り、肌への負担を最小限におさえてください。

カミソリで剃るよりも深い部分まで除毛できますが、毛根だけ残ったままになったり、部分的に効果が出にくい場合もあります。
明日水着を着るからすぐに処理したい!という時には便利だけれど、ずっとツルツルな肌を目指すなら使わない方がいいですね。

ワックス

ワックス脱毛は肌にかなり悪い

ファッション誌で話題となっているのが、ブラジリアンワックス。
ねっとりとした水あめ状のワックスを肌にのせ、専用シートを貼り付け引っ張って毛を抜きます。
一度の広範囲の脱毛ができて、一回抜けばしばらくはムダ毛のない肌をキープでき、他のムダ毛処理方法より確実に毛を抜けます。
薬品の匂いがせず、おしゃれなイメージがあるワックスですが、デメリットもあります。

・痛みが強く肌が赤くなる
・VIO部分の脱毛が難しい
・素人には使いづらい

 

腕にガムテープを貼って勢いよく剥がしたら、とても痛いですよね。それと同じことを、ワックスで行います。
とくに、皮膚の柔らかい部分が痛みが強く、耐えられない人も多いでしょう。

気温によってワックスの固さが変わってしまうし、シートを剥がす時は皮膚をまっすぐにする必要があるため、VIO部分に使うのは至難のわざ。
本気でムダ毛処理をしたいなら、ブラジリアンワックス専門店で、プロにお願いした方が良いですね。専門店を予約して料金を払って…、意外と手間とお金がかかってしまいます。

見えない部分の自己処理、どうしよう?!

どのムダ毛処理方法を選ぶにしても、自分で見えない部分・手が届かない部分は、どうやって処理したら良いのでしょうか?

母親にやってもらう

ビキニラインの除毛を手伝ってもらうのは恥ずかしい

信頼できる助っ人、お母さんに手伝ってもらうのはどうでしょう。
小さな頃は一緒にお風呂に入った仲ですし、友達に頼むよりも恥ずかしさはないはずです。だけど、ビキニラインはさすがに気まずいですよね。
それに「誰と遊びに行くの?」「こんな部分まで毛の処理をする必要があるの?」「彼氏でもできたの?」などど、余計なことを詮索されるのも面倒です。

数十年前の若い女性たちは、体のうぶ毛など気にせずに水着を着ていたことでしょう。最近では毛の処理をするのが当たり前になっているけれど、母親と常識のズレを埋めるのは難しいかもしれません。

脱毛サロンに通う

迷っている人は無料カウンセリングに

やっぱり脱毛サロンで処理してもらうのが一番!
サロンのスタッフは経験豊富で、見えない部分の脱毛だってお任せできます。

脱毛サロンに通った経験がないと、料金が高そう・予約を取るのが面倒・ちゃんと脱毛効果があるのか、など不安に思うかもしれませんが、安心してください。
Web申し込み限定の割引キャンペーンを行なっているサロンも多く、月々の支払いをおさえられる分割払いも使えます。全国に駅チカな脱毛サロンがあるので、通いやすい場所を選びましょう。

来年の夏までに間に合う!脱毛サロン

夏に水着を着るから、7月に入ってから脱毛すればいいやと思っているなら、遅すぎです!
脱毛は施術から約2週間経たないと効果が出ないし、数回通わないと全ての毛の処理はできません。
サロンが空き始める秋冬か、新生活が始まる春に通い始めれば、来年の夏にはムダ毛のないツルスベ肌に生まれ変われるでしょう。 人気脱毛サロンの中から、部位別におすすすめのサロンをご紹介します。

ワキとうなじにオススメの脱毛サロン

ワキとうなじの脱毛ならミュゼ

ワキとうなじの脱毛なら、常にお得な割引プランを提供している「ミュゼプラチナム」がおすすめです。
ミュゼのワキ脱毛は、回数制限なしの通い放題。ワキ毛が太めで量が多くても、契約時に料金を払えば回数を気にせずに施術を受けられます。

うなじのうぶ毛は、髪をまとめた時に見られる部分。長めのうぶ毛が渦を巻いてたら、子供みたいでかっこ悪いですよね。
どこまで処理したらいいのか自分で判断が難しいですが、ミュゼでは女性らしい綺麗な襟足の形を作ってもらえ、耳から背中までの部分が脱毛範囲となります。

全国に185店舗以上のミュゼプラチナムなら、予約が取りやすいですし、他のサロンよりもダントツに料金プランが安いので、文句なしにイチオシです!

ミュゼプラチナム

背中と脚にオススメの脱毛サロン

背中と脚の脱毛におすすめなのは銀座カラー

背中と脚の脱毛には、肌の仕上がりに定評のある「銀座カラー」がおすすめ。高級エステの風格があるおしゃれな店舗は、全国に48店舗あります。

銀座カラーは入会金無料、回数制コースと脱毛し放題コースがあり、ジェル代などの追加料金の発生はありません。手数料無料の分割払いの対応もしているから、予算を決めて通えますよ。
背中上、背中下、両ひざ上、両ひざ下など、部分的な脱毛を一ヶ所から選べるのも便利です。
また、全身をまとめて脱毛したい方には、月額制の全身脱毛コースが人気です。 通常価格から値引きで脱毛が受けられるキャンペーンを使えば、さらにお得に脱毛できます。

ワキと違い、水着を着たら常に見られる背中と脚。毛が生えていないかだけでなく、肌の質感も重要になります。脱毛してあっても、毛穴が目立ったりザラザラしていたら魅力が半減。
銀座カラーの脱毛なら、手触りの良いツルツル肌に仕上げてもらえます。エステ感覚で通いながら、自慢したくなる素肌を手に入れましょう。

銀座カラー 脱毛キャンペーン

ビキニラインにオススメの脱毛サロン

ビキニラインの脱毛ならキレイモ

ビキニラインを含むVIO部分の脱毛は、板野友美さんがイメージキャラクターを務める「キレイモ」がおすすめです。
キレイモは部位別の脱毛コースがなく、全身コースのみ提供しています。
それでは他のサロンより高くなる?と思われがちですが、他の脱毛サロンでVIO脱毛をすると4〜5万円はかかってしまうので、キレイモでまとめて脱毛した方が実はお得になります。

月額制プランは初月無料キャンペーンを行なっていて、最低契約月数は2ヶ月と、どこよりも短いのも魅力ですね。
月2回のペースで、1回の脱毛にかかる時間は1時間程度。美容室でカットやカラーをしてもらうより、ずっと短い時間で脱毛できます。

ビキニラインはどこまで処理をするか、どんな形にするかで迷ってしまいますが、スタッフが希望通りの形にしてくれるので、アンダーヘアーでおしゃれを楽しみたい方にも人気です。
IOラインは、皮膚が薄く脱毛時に痛みが出やすい部分ですが、キレイモで使用している照射マシンは痛くないと口コミでも評判なので、ぜひチャレンジしてくださいね。

キレイモ

❤脱毛したい部位別にまとめてみましたっ(´・ω・)❤

The following two tabs change content below.

小島

脱毛ジェンヌのライターをしてます、小島と言います。脱毛サロン選びに失敗した過去があり、それからと言うものの何かを決めるときには大量に情報収集して、仕入れた情報も一度は疑います(笑)こんな私だからこそ、自分が勧めるものには自信持ってます。よろしくお願いします(^^)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。