ワキ毛の処理【5つの方法別】メリット・デメリット

毛が濃い身体の部分として、まっ先に思い浮かべるのは脇なのではないでしょうか?

脇毛やアンダーヘアは、身体の別の部分の体毛と比較した場合に太くて濃い毛が生えてきますが、それにはきちんとした理由があります。
脇毛やアンダーヘアは性毛と呼ばれ、10代の性徴を迎える頃になると突然生えはじめますが、これは汗とともに分泌されるフェロモンを蓄えておくことを目的としています。

つまり、身体の生殖機能が成熟し始めたことを知らせるサインであるということですね。
本来であれば、そのように異性を引き付けるために存在している脇毛なのですが、特に脇の毛が濃い方にとってはそんなことはどうでもよく、いち早く綺麗に処理してしまいたいと考えるのではないかと思います。
毛が濃い脇の下の対処方法はいくつかありますが、脇の下は緩いカーブを描いている部分であり、目立つのにセルフでの処理が難しいという難点を抱えています。

最もお手軽・刃物で剃る対処法

お手軽に行える脇の下のムダ毛処理方法に、カミソリなどの刃物で剃る方法があります。
この方法で脇の下のムダ毛処理を行うことのメリットは、即座にムダ毛をなくすことができるという点にありますが、ちょっと手元が狂うと怪我をしてしまうこともあるため、慎重に処理を行う必要があります。
また、前述の通り脇の下はカーブを描いているため、小型の安全カミソリやシェーバーで処理を行ったとしても、剃り残しが発生しやすく、また、長期に渡って刃物で脇に刺激を与え続けると、お肌の防衛本能が働いてその部分に黒ずみが起こってしまうことがあります。

シェーバーやカミソリでのムダ毛処理はそり残しになりやすい

つまり、お手軽ではあるけれど、あまりおススメすることができないのがこの対処法であるということですね。

除毛クリームによる対処法・除毛

これもまた、セルフで簡単に行うことのできる毛が濃い脇に適した対処法です。

ただし、この方法はワックス脱毛のように毛穴からムダ毛を引き抜く方法ではないため、こまめな処理が必要となります。

また、除毛クリームによる処理は、化学薬品によって体毛の根元を溶かす方法であるため、お肌への刺激が強いと考えておいて間違いはないでしょう。
敏感肌やアトピー性皮膚炎など、化学薬品に対してお肌が過敏な反応を示す、あるいは皮膚疾患の症状が現れている方には不向きな対処法です。

家庭用脱毛器による対処法・フラッシュ脱毛

以前では家庭用レーザー脱毛器が主流でしたが、現在では高性能な家庭用フラッシュ脱毛器が販売されるようになりました。家庭用フラッシュ脱毛器の価格帯は、40,000~10,000円前後が相場となっており、エステティックサロンや医療機関でのフラッシュ脱毛より、安価で脱毛を行えるというメリットを持っています。

また、他人に見られたくない脇を見られずにすむ、都合のよいときに脱毛を行えるという点も、大きなメリットなのではないかと思います。

家庭用フラッシュ脱毛器は、エステティックサロンや医療機関で使用している脱毛器と比較した場合、かなり出力が弱くなっていますが、やはり光をお肌に照射することによりお肌には大きなストレスがかかりますので、アフターケアを万全に行う必要があります。
現在のところ、セルフで毛が濃い脇のムダ毛を処理する方法としては、この方法が最も安全・確実な対処法でしょう。

一気に剥がす・ワックス脱毛

ワックス脱毛は、セルフでも簡単に行うことができる、毛が濃い部分に適した対処法です。
現在では、天然植物由来成分を主成分とした、お肌への刺激が少ないセルフ脱毛用のワックスが販売されていますが、ワックスであることに変わりはなく、ワックスに含まれている成分そのものが低刺激性であったとしてもワックス脱毛自体がお肌に強い刺激を与える方法ですので、あまり頻繁に行うことはおススメできません。

ワックス脱毛を行うことのメリットは、広い範囲のムダ毛を一気に引き抜くことができるという点、そして、体毛を剃る方法ではなく脱毛であるため、毛穴から新しい体毛が生えてくる時期を遅らせることができるという点にあります。

ところが、脱毛時に痛みを伴うというデメリットも持っています。

ワックス脱毛でのムダ毛処理はお肌に強い刺激を与え痛い

つまり、お肌に強い刺激がかかる、痛みを伴うというデメリットの部分さえ我慢することができるのであれば、ワックスによる対処法は合理的であると考えることができます。

ただし、この対処法で脇のムダ毛を処理した場合、処理後の毛穴は開いて無防備な状態となっていますので、処理後には必ず消毒を行い、氷などで冷却して毛穴を引き締めておく必要があります。

エステティックサロン・医療機関での脱毛・レーザー、フラッシュ脱毛

やはり、プロの技術に適うものはなく、特に処理が難しい脇の脱毛を行うのであれば、この対処法が最も安全で確実に脱毛を行うことができると考えることができます。

現在では、非常に安価な価格設定で丁寧に脱毛を行うと評判の脱毛サロンなどがありますので、セルフでの処理に自信のない方は、とりあえずそのようなサロンで体験脱毛を行ってみてはいかがでしょうか。

❤脱毛したい部位別にまとめてみましたっ(´・ω・)❤

The following two tabs change content below.

脱毛ジェンヌ管理人

脱毛ジェンヌ管理人です。 最近食にこだわりすぎて食費がやばいです。 (体重が自己ベストから4キロ増えました) ❤食も、サイト運営も”上質”にこだわっています。 体もA5ランクになってきたらやばいなと、 最近こっそり着やせ&ダイエット中です・・・(´・ω・)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。