中学生でも脱毛はできる?脱毛方法別に詳しく解説してみた

中学生になるとムダ毛が気になる(改)

「中学生でムダ毛処理するのって、おかしいの?」

いいえ、おかしくありません!

「ムダ毛で悩んでいるけど、親には言いづらい・・・」

その気持ち、わかります!!

安心してください。

ムダ毛で悩んでいるのは、あたただけではないですよ!

脱毛方法の比較

中学生・脱毛方法の比較

  脱毛
サロン
脱毛
脱毛
クリーム
カミ
ソリ
費用
/3年


¥52,500

ミュゼ
<全身脱毛
コース
バリュー
4回>


¥69,800

ケノン

×
¥108,000

¥3,000の
クリームを
月1本消費

した場合


¥36,000

使い捨て
タイプ
¥500

月2本消費

した場合

肌へ

負担
×
効果

長さ
×
安全
×

 

中学生頃になると、腕・足・ワキなどに濃い毛(=ムダ毛)が生えてくることがあります。

そこで「脱毛」という選択肢が出てきます。

しかし脱毛の方法を誤ると、体を傷つけ効果が薄くなってまうことも。

では、どんな脱毛方法を選べば良いのでしょうか?

中学生には脱毛サロンがおすすめ!

中学生にとって一番コスパが良い脱毛法

確実に効果があるのは、プロのいる脱毛サロンです。

サロンであれば、担当者が毛に関する悩みや質問にも親身になって回答してくれます。

さらに、施術後のアフターケアも行ってくれます。

■おすすめの脱毛サロン

ミュゼプラチナム

【ミュゼ】

脱毛サロンでオススメしたいのが、「ミュゼプラチナム」

ミュゼは脱毛前の無料カウンセリングや、低価格のお試しプランがあります。

ミュゼのもう一つの特長は、その手軽さです。

スマホ用公式アプリを導入することで、サロン情報を素早く知ることができ、24時間予約も可能になります!

ミュゼプラチナム

中学生で脱毛なんて!親に反対されたら?

s_中学生で脱毛なんて

脱毛サロンでは多くの場合、年齢制限を設けています。

さらに、未成年は親の同意書がなければサロンに通うことはできません。

また脱毛サロンに通う場合、ある程度の費用がかかります。

上記の2点を考えると、ご両親の了承を得るのは必須です!

詳しくはコチラをご覧ください。

金銭面で難しい方は、無料カウンセリングにまず行ってみて下さいね!

ミュゼプラチナム

脱毛方法ランキング(脱毛サロン以外)

1位:脱毛器

 

家庭用脱毛器は中学生でも手軽に使える

脱毛サロン以外で最も効果がある脱毛方法は、家庭用フラッシュ式脱毛器です。

脱毛器はレーザーを毛根に照射し、ムダ毛を生えさせないようにするものです。

【メリット】

・高いが、半永久的に使うことができるためコスパが良い。

・エステなどで使われている脱毛器と同じ方法で脱毛ができ、効果が高い。

・使用方法が簡単。

 

使用方法は、

①使用前に気になる部分を冷やす 

②照射 

③照射後もう一度肌を冷やす 

④化粧水などで保湿ケア 

です。

非常に手軽ですね!

 

【デメリット】

・脱毛サロンの脱毛器に比べ、効果が薄い。

・肌をやけどする恐れがある。

・使用する場合、大人の監視・補助が必要。

・産毛への効果は期待できない。

 

エステの脱毛器は、取扱資格を持っていなければ使用できません。

市販の脱毛器は一般の人も使用できるよう、レーザー出力が下げられています。

そのため、脱毛サロンの脱毛器に比べ効果も薄くなるのです。

 

また脱毛器は、強力な光を照射するため非常に危険です。

そのため、基本的に未成年向けの販売はなく、大人の監視のもと使用・補助してもらう必要があります。

 

■おすすめの脱毛器

 

中学生におすすめの家庭用脱毛器・ケノン

【ケノン】

従来の一般的な脱毛器は、本体を丸ごと持ちながら取り扱わなければならず、操作性に問題がありました。

一方、ケノンは本体と操作ハンドルを分けることで、女性でも操作が簡単に!

またレーザーの照射レベルも10段階で調整でき、自分の肌に合わせて使用することもできます。

価格は6万9800円と決して安いとはいえませんが、家族全員で使えると考えれば意外にお得です♪

脱毛器ケノン

2位:脱毛クリーム

中学生が使う除毛クリーム

 

脱毛クリーム(除毛クリーム)は、肌表面にある毛を溶かすムダ毛処理方法です。

【メリット】

・安い。

・カミソリのように、肌を切ってしまう心配がない

・カミソリに比べ、効果が持続する。

 

【デメリット】

クリームの成分が合わず肌が荒れてしまうことがある。

・臭いがキツイものがある。

・毛が生えてきやすい

3位:剃る

中学生が除毛する方法「カミソリ」

カミソリや電気シェイバーを使用して毛を剃るのは、最も多いムダ毛処理方法です。

【メリット】

・価格が安く、手に入りやすい。

・扱いが簡単。

 

【デメリット】

・肌を傷つけてしまう可能性がある。

・消毒をしないと、毛穴からバイ菌が入ることがある。

・毛が生えてきやすい

・永久に自己処理しなければならず、結局コストがかかる。

 

剃るという方法は、脱毛サロン・脱毛器・脱毛クリームの中で最も毛が生えやすい方法です

同じことは毛抜きにも言えます。

中学生の脱毛方法【まとめ】

脱毛サロンでプロの手を借りて脱毛しよう

 

脱毛サロン、脱毛器、脱毛クリーム、カミソリ(電気シェーバー)など、脱毛方法は様々です。

それぞれメリット・デメリットはありますが、総合的に見て脱毛サロンを最もオススメします。

ご両親の協力さえ得られれば、安全で効果のある脱毛をすることができますよ!

脱毛に少しでも興味があるのであれば、ぜひこの記事をご両親に見せて検討して頂いて下さい。

 

いかかでしたか?脱毛サロンなら無料カウンセリングもあるので一度足を運んでみて下さい。

ミュゼプラチナム

 

【2018年7月】管理人調べ
今月の一番お得😊 → キレイモキレイモ2018年1月渡辺直美

<2018年7月31日までのキャンペーン>
・ハンド脱毛体験無料
・初月0円
・学割で最大67,900円オフ

・他サロンからの乗り換えで、最大5万円オフ!
 😊裏技→ 【7/15まで】ミュゼの脇+V100円無制限 & 15円脱毛を契約
     →キレイモに乗り換え★ミュゼに払うお金より戻ってくるお金が大きい!
       脱毛がまだの人、キレイモに乗り換えれる人はチャンス💕

<キレイモにしかない3つのポイント>
月額9,500円のみで、全身33ヵ所 → 顔・VIO含む!
 😊他サロンは顔のみ、VIOのみだったりするよ…

・スリムアップ脱毛→ 脱毛しつつ、痩身エステ感覚
・ジェルを使わない→ 「冷た💦」にならない!快適。

他のサロンに比べ、全身キレイに脱毛しがら痩せるエステ!んで安い。
沢山のモデルが使ってるのも安心感。(詳細はHP↓)
キレイモシンプルバナー

The following two tabs change content below.

小島

脱毛ジェンヌのライターをしてます、小島と言います。脱毛サロン選びに失敗した過去があり、それからと言うものの何かを決めるときには大量に情報収集して、仕入れた情報も一度は疑います(笑)こんな私だからこそ、自分が勧めるものには自信持ってます。よろしくお願いします(^^)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。