後悔しないために!脱毛方法を比較してあなたにぴったりの脱毛を選ぼう

今や女性の常識となりつつある、ワキや腕、足の脱毛。カミソリでの自己処理を卒業したいけれど、脱毛サロン、クリニックでの医療レーザー脱毛、家庭用脱毛器とどれを選んだらいいのか分からない…という方も多いのではないでしょうか。ここでは後悔しないための、あなたにとってベストな脱毛方法の選び方について詳しく説明していきます。

脱毛方法を比較する前に明確にしたいこと

後悔しないために脱毛方法を検討しよう!

脱毛方法を決めるときには「ムダ毛の濃さや量はどのくらいか」「まとまった費用が用意できるか」「サロンやクリニックに一定期間通えるか」といった点を明確にする必要があります。

ムダ毛がそれほど濃くないという方は脱毛サロンでも納得のいく価格で満足できる結果が得られるでしょう。脱毛するなら永久脱毛!というなら美容クリニックを選ぶ必要があります。またサロンやクリニックに通う時間がない方や誰かに脱毛してもらうのは恥ずかしい…という方には家庭用脱毛器がオススメです。

価格の手頃さと仕上がりの美しさなら脱毛サロン

お手頃価格のサロンでワキ脱毛した女性

今、もっとも人気のが脱毛サロンへ通う方法です。脱毛サロンは全国に店舗があるため、クリニックより気軽かつ、手頃な価格でを受けることができます。

脱毛サロンのメリット・デメリット

一番のメリットは価格が安いことでしょう。まとまったお金が用意できなくても脱毛にトライできます。また光脱毛のマシンには美肌効果もあるので、自己処理でダメージを受けた肌もキレイになっていきます。

デメリットは永久脱毛ではないという点でしょう。光脱毛はレーザーよりも威力の弱いため、医療レーザー脱毛よりも施術回数が多くなり、人によってはなかなか脱毛効果が感じられないということもあります。

また永久脱毛ではなく、自己処理の負担を減らす減毛という考え方で施術をしているため、数年後になってまたムダ毛が生えてくる…という可能性もあります。

とりあえずワキだけ、気になるパーツだけ脱毛したいなら

ミュゼプラチナムならweb予約限定で両ワキとVラインの脱毛が100円で受けられるというキャンペーンを実施しています。両ワキとVラインの仕上がりが気に入ったら、他のパーツも契約する…という利用者が多いよう。口コミでも人気の高いサロンです。

またエステサロン大手のTBCがプロデュースする脱毛サロン・エピレでは両ワキ&Vライン6回が500円、VIOラインとトライアングルラインなどデリケートゾーン周辺の5か所の脱毛が2回で6000円など、自分の気になるパーツを選んで脱毛できるファーストプランが人気です。

その他に注目したいのが、地域密着型のエステサロン、ジェイエステです。こちらは両ワキ12回に好きなパーツ1部位が2回で税込600円というキャンペーンを実施しています。両ワキには5年間の無料アフターケアがついているところも嬉しいですよね。

脱毛サロンで全身脱毛をするなら月額制がお得

最近は多くの脱毛サロンで月額制を導入し、全身脱毛を勧めているところがほとんどです。キレイモは全身33か所が月額9500円、シースリーは53か所で月額¥7000、銀座カラーは全身22か所が月額¥9900でいずれも初月は¥0(銀座カラーは2か月目も¥0)でスタートできます。

本格的にツルツル肌を目指すなら医療レーザー脱毛

安心の美容クリニックでレーザー脱毛した女性

光脱毛よりも威力の強いレーザーで脱毛する、医療レーザー脱毛。最近は価格も安くなってきているようです。効果の高い医療レーザー脱毛はモデルやタレントなど、ツルツル肌でいることが当たり前!のセレブの女性たちから支持されています。

医療レーザー脱毛のメリットとデメリット

医療レーザー脱毛のメリットは医師がいる医療機関でないと使用できない効果の高い脱毛マシンを使用しているため、より永久脱毛に近い効果が得られ、脱毛自体もエステサロンより短期間で済みます。また必ず医師が常駐しているため、肌トラブルがあったときもすぐに治療が受けられるところも安心感があります。

デメリットはやはり価格が高いところでしょう。全身脱毛を考えたら安くても30万円以上かかります。

価格が安くなりつつある美容クリニックでのレーザー脱毛

これまで価格が高いと思われていた美容クリニック。しかし最近では低価格プランを設定しているところも増えてきています。例えば湘南美容外科では両ワキ回数無制限が¥3400、5回の場合¥1000と脱毛サロン並の低価格で話題を呼んでいます。

またアリシアクリニックでは、全身脱毛5回が月額¥9500(36回払い)と1か月あたりの負担を少なくしながら施術を受けることができます。「医療レーザー脱毛を受けたいけれど、何十万も用意できない」という方はこうした月額制のクリニックも出てきているのでチェックしてみてください。

家庭用脱毛器ってどうなの?

光脱用やレーザー脱毛にトライしてみたいけれど、サロンやクリニックが近くにない、忙しくて通えない…という方から支持を集めているのが家庭用脱毛器です。

家庭用脱毛器にも光脱毛とレーザー脱毛がある!

家庭用脱毛器のほとんどは光脱毛タイプです。人気が高いのはケノンで本体は7万円程度ですが、家庭用脱毛器の中では効果が高く、使いやすいと言われています。またフォトフェイシャルの美顔機能もついているので、本格的な美顔器として使用することもできます。

現在のところ、レーザー脱毛を採用しているのはトリアという機種のみになります。価格は6万円弱。光脱毛の機種に比べると効果が高いものの、照射範囲が狭いため時間がかかります。また充電式なので、電池が充電できなくなった場合は2万円程度支払って、新品と交換してもらう必要があります。

家庭用脱毛器のメリット・デメリット

家庭用脱毛器はいつでも好きな時に脱毛できるのがメリット。また本体価格は高価ですが、ひとつ購入すれば全身脱毛ができて、家族全員で使えるところもポイントです。

デメリットは背中やデリケートゾーンなど、自分では照射できない箇所があること。また光脱毛タイプの場合、本体とは別にカートリッジを購入するコストも考慮しなければなりません。

後悔しない脱毛をするために・まとめ

いかがでしたか?最適の脱毛方法は自分のムダ毛の量や濃さ、あなたのライフスタイルや予算などによって変わってきます。サロンやクリニックの場合、無料カウンセリングを行っているので、まずはカウンセリングを受けてみてもいいでしょう。家庭用脱毛器は購入者の口コミなどをチェックして自分の肌に合ったものを選んでみてください。

❤脱毛したい部位別にまとめてみましたっ(´・ω・)❤

The following two tabs change content below.

莉依。(愛猫:「脱毛してない手で触らないで!)

愛猫りおたんの写真です。 女子力を高めるべく、脱毛しまくっています。 趣味・特技は気になった事があれば、それについてのネット情報を読破することです(*_ _)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。