手・指・腕の肌荒れが起こったら、ムダ毛処理どうする?

手や指、腕などは、春先から夏にかけては特に露出度が高くなるため、ムダ毛処理を行っている、行っていないに関わらず、とても目立ちます。
とりわけムダ毛処理を行っていない毛深い手や指、腕はとても目立ち、どうかすると女性としてのエチケット違反であると捉えられてしまうこともあるでしょう。
ところが、なんらかのムダ毛処理方法により毛深いムダ毛を処理したいと考えても、それを躊躇してしまうようなお肌のトラブルに悩まされている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
それでは、今回はお肌のトラブル別に、どのようなムダ毛処理方法が適しているのか考えてみることにしましょう。

日焼け

お肌に炎症が起こっている場合には、どのようなムダ毛処理もひとまず見合わせなければなりません。 というのは、炎症が起こっているときにはお肌への刺激を極力少なくする必要があるからです。
特に紫外線による重度な日焼けによりお肌の炎症が起こっている場合には、手や指、腕ばかりではなく、日焼けが起こっているすべての部分の炎症を沈めることが先決です。
特に、体毛の黒色に反応するレーザーやフラッシュは、黒く日焼けしたお肌にも反応を示し、必要以上にお肌に熱を持たせたり、皮下の細胞にダメージを与えたりすることがあります。

レーザーやフラッシュでのムダ毛処理をお考えなのであれば、施術を行う2週間前後は紫外線による日焼けを避けましょう。

腕のブツブツ

10代~20代の女性に多く見られる腕のブツブツ。これが現れてすぐに元のお肌の状態となったのであれば、紫外線などの刺激によるお肌のかぶれ、薬物による炎症、体調不良などによるじんましんである可能性が濃厚です。
ところが、一度現れた腕のブツブツがいつまでも消えないままで、やがてブツブツの部分が硬く変化してきたのであれば、それは毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)という皮膚疾患である可能性が出てきます。
この皮膚疾患のはっきりとした原因は不明ですが、20代後半~30代前半までに自然治癒することが多いようです。
では、腕にこのような症状が現れているときには、どのようなムダ毛処理方法を選ぶことがベストなのでしょうか?
それは、医療機関による”医療レーザー脱毛”です。
医療レーザー脱毛は、美容外科、美容クリニック、美容皮膚科などで施術を受けることができますが、特にオススメしたいのは、皮膚の専門家による医療レーザー脱毛を扱っている美容皮膚科での施術です。
ですが、症状の重症度が高い場合にはひとまず症状の改善を行うべく治療から入ることもありますので、これも頭に入れておいて下さいね。
また、エステティックサロンや脱毛サロンの中にも、毛孔性苔癬に対応した脱毛を行っているところもあるようですが、はじめての脱毛なのであれば、やはり医療期間で相談するところから始めることが望ましいでしょう。

手と指。肌荒れが起こっているときにはどうすればいい?

洗剤かぶれなどが起こりやすい手。万が一洗剤かぶれなどのトラブルが起こってしまった場合には、ムダ毛処理を行うことができるのでしょうか?
まず、エステや美容外科で行うムダ毛処理の場合では、炎症や化膿が起こっていなければ、施術を受けることができます。
ですがやはり、万が一のことを考えるのであれば、医療機関での施術がベストであるといえるでしょう。それは、医療期間に於けるムダ毛処理でなんらかのトラブルが発生した場合には、施術ではなく治療に切り替えての処置を直ちに受けることができるからです。
また、微妙なのが手荒れですが、この場合には手荒れが起こってから数日間はムダ毛処理を見合わせましょう。たとえば、洗剤などによるかぶれであれば、市販の塗り薬などですぐに改善が見られることもありますが、身体の内部の問題が原因で起こっている手荒れの場合では、市販薬では治癒することができないことが多いものです。
毛深い手や指のムダ毛はとても気になりますので、早くなんとかしてしまいたいという気持ちはわからなくはありません。
ですが、あなたのお肌の状態が悪化したままでは、どのような脱毛処理方法であっても安全であるとは考えにくく、ムダ毛よりも治療が優先であると判断することができます。

最後に、アトピー性皮膚炎とムダ毛処理方法について、少しだけ触れておくことにしましょう。
アトピー性皮膚炎は身体のいたるところに症状が現れますが、指と指の間、腕の内側の皮膚が薄く柔らかい部分などに症状が現れやすいといわれています。
現在、エステティックサロンや医療機関ではアトピー性皮膚炎に対応したムダ毛処理方法も扱っているところが多くなっていますので医療機関と提携しているエステティックサロンまたは医療機関に相談し、あなたのお肌の状態を調べてもらうとともに、ムダ毛処理の可否を確認してみることをオススメします。
ここで注意をして頂きたいことは、絶対に自己判断でムダ毛処理を行わないということです。特に毛深いムダ毛を気にしている若い女性の場合には、皮膚疾患の治療よりもムダ毛処理を優先的に考えてしまうことがあるのではないかと思います。
ですが、急がば回れという言葉もありますよね?
アトピー性皮膚炎をお持ちでムダ毛処理をお考えの方は、自己判断をせずに、ひとまず医療機関で診察を受けてみてはいかがですか?

❤脱毛したい部位別にまとめてみましたっ(´・ω・)❤

The following two tabs change content below.

脱毛ジェンヌ管理人

脱毛ジェンヌ管理人です。 最近食にこだわりすぎて食費がやばいです。 (体重が自己ベストから4キロ増えました) ❤食も、サイト運営も”上質”にこだわっています。 体もA5ランクになってきたらやばいなと、 最近こっそり着やせ&ダイエット中です・・・(´・ω・)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。