毛深いのって生まれつき?遺伝?それとも・・・

思春期を迎えるまでは、全然気にしなかったりむしろ気にも留めていなかったことが、大人の女性への階段を上りはじめると、やたらに気になりはじめることがあるのではないかと思います。
その中のひとつに、毛深い悩みというものがあります。

毛深いのであれば、脱毛してしまえばいい。
確かにそれはそうなのですが、脱毛を考える前に、なぜご自身が毛深いのか、その理由を知っておきたいとは思いませんか?

毛深い理由は3つ

1つ目には、遺伝の問題(先天性の問題)が挙げられます。

あなたのご両親が毛深い方でなかったとしても、遺伝子は一世代だけのものが子孫に受け継がれるのではなく、その前の世代、つまり、あなたの祖父母のどちらかが毛深かった場合には、隔世遺伝としてあなたが毛深さを受け継ぐ可能性もあります。

そして2つ目には、ホルモンバランスの崩れ(後天性の問題)が挙げられます。

たとえば、子供の頃には毛深かったのに思春期になって突然それが解消されたり、その逆の状態が起こったりすることがあります。
これは、誰にでも起こりうるホルモンのいたずらによるものです。
では、ホルモンについてもう少し詳しくご説明させて頂くことにしましょう。
ご存じの通り、頭髪は女性ホルモン、体毛は男性ホルモンの影響をそれぞれ受けて濃くなったり薄くなったりしますが、体毛が濃くなる場合には、男性ホルモンの分泌量が増え、女性ホルモンの分泌量が減っていることが考えられます。
ということは、このような状態が起こる原因の中に、毛深い悩みを解消することができるヒントが隠されているということです。

そして3つ目には、お肌への負担が大きくなりすぎたときに、身体の持つ防衛機能により、体毛が濃くなることがあります(後天性の問題)。

たとえば、毛深い悩みを解消しようと、毎日シェーバーやカミソリで処理を行い、お肌に負担をかけ続けたらどのようなことが起こるでしょうか?
体毛は本来、紫外線などによる外部の刺激からお肌を守ったり、保温したりすることを目的として存在しているものです。つまり、シェーバーやカミソリによる刺激からお肌を守ろうとして、身体の防衛機能が必要以上に働いてしまうということですね。
私は遺伝で毛深くなっている。
そう思い込んでいた方であっても、もしかすると、ホルモンバランスの崩れやお肌への刺激が原因となって、毛深い状態が起こっているのかもしれないということをご理解頂けたのではないでしょうか。

急に毛深くなった! 原因は? 対処法は?

上記で2番目に挙げた、ホルモンバランスの崩れが影響しています。
まず、10代の性徴を迎える頃にはどうしてもホルモンのバランスが崩れがちになります。

たとえば、あなたは思春期にニキビで悩まされることはありませんでしたか?
この頃に、急に毛深くなった記憶はありませんでしたか?
もしも心当たりがあるのであれば、それは、ホルモンバランスの崩れが原因となっている可能性が大。

このように、年齢が原因となって起こるホルモンバランスの崩れは、20代を迎えると徐々に解消されて行きますので、ジタバタする必要はありません。
また、妊娠中にお腹周りを中心にいきなり毛深くなることもありますが、これはお腹の赤ちゃんの保温、そしてクッション材としての役割を果たすためのものですので、問題はありません。
問題は、20代を過ぎてホルモンバランスの安定期が訪れたときに、急に毛深くなる現象です。
ではなぜ、このようなことが起こってしまうのでしようか?
その背景には、深刻な問題が隠されていることが少なくはありません。
その深刻な問題とは、ストレスと食生活の乱れ、喫煙です。
ストレス社会とも呼ばれている現代社会に於いては、完全ストレスフリーな生活を送ることはまず無理。
それならば、ストレスを回避する工夫をご自身で行うよりほかありません。

また、近年増え続けているのが、過度なダイエットにより体調不良を訴える女性です。
特に10代、20代の女性に多いといわれている抜け毛や貧血は過度なダイエットが原因であると考えられていますし、これによりホルモンバランスが崩れてしまったら、頭髪が薄くなり、体毛が濃くなってしまう可能性だってあります。
脱毛を考えている最中に頭髪の育毛を先に行わなければならない状況になったら?
悲劇ですよね。
そのようなことにならないためにも、無理なダイエットは避け、摂取すべき栄養素はきちんと摂取することを心がけましょう。
そして、喫煙の問題からも目を背けることができません。喫煙事態が活性酸素をダイレクトに体内に取り込む行為であり、ホルモンバランスの崩れだけではなく、細胞を酸化へと導きます。
つまり、できる限り喫煙本数を減らす、あるいは禁煙することがホルモンバランスの乱れを解消させる近道となるということです。
また、ピルの服用によりホルモンバランスの崩れが生じることがありますが、服用を中止すればホルモンバランスは自然に整います。
ただし、生理不順などで定期的にピルの服用を行っていて毛深くなってしまった場合には、直ちに主治医に相談し、別の対処法を考えてもらう必要があります。

脱毛を考える前に

エステティックサロンなどで行うことのできる脱毛は、確かに確実で手っ取り早い方法です。ですが、上記で挙げたホルモンバランスの崩れが原因で毛深い状態が起こっていることが考えられるのであれば、まずはご自身の生活を振り返り、生活習慣の中に潜んでいる問題にも目を向けてみてはいかがでしょうか?
脱毛は、いつでも気軽に行うことのできる対処法です。
脱毛を考える前に、まずはあなたという一人の女性の心と身体の健康について、考えてみませんか?

❤脱毛したい部位別にまとめてみましたっ(´・ω・)❤

The following two tabs change content below.

脱毛ジェンヌ管理人

脱毛ジェンヌ管理人です。 最近食にこだわりすぎて食費がやばいです。 (体重が自己ベストから4キロ増えました) ❤食も、サイト運営も”上質”にこだわっています。 体もA5ランクになってきたらやばいなと、 最近こっそり着やせ&ダイエット中です・・・(´・ω・)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。