顔のムダ毛処理の方法、全網羅!ムダ毛処理をしないと損する理由

顔や口周りの脱毛に失敗したくない方の為の記事タイトル画像

顔や口周りをムダ毛処理しないと、女性としてあらゆる面で損をします。

無知子
でも、顔のムダ毛処理でいつも肌荒れする…

そんなあなたにまず顔のムダ毛を放置するとどうなるか説明し、

その後、顔のムダ毛処理の方法について全て、詳しく解説します。

顔のムダ毛処理を放置したらダメ!顔や口周りが毛深い損する事

顔や口周りが毛深いとショックを受けるぐらい、損しますよ。口周りのムダ毛や顔全体のムダ毛、ムダ毛処理によるトラブルや、ムダ毛による顔がくすむ・化粧ノリが悪い・・・あなたは大丈夫?

(1)顔のムダ毛処理をしないと見た目で損

前述の通り、口の周りの毛が男性のヒゲのように見えてしまっては女性らしさが半減してしまいます。

どんなに綺麗にメイクをしても顔が毛深い状態が土台では、そのメイクだって浮いて見えてしまってるかもしれませんよ。

また、人から見た印象としても損します。
顔や口周りのムダ毛処理を行っていない女性は、なんとなくだらしない印象を持たれてしまいがちです。

特に「男性から見た毛深い女性の印象、率直にお伝えします」が知りたい方はこの記事へ。

(2)顔が毛深いとお肌へのダメージが大きい

ムダ毛処理をしないと、顔の細かい毛に付着した汚れや汗、皮脂などが毛穴を詰まらせる原因になります!
見た目で損をするどころじゃありません・・・!

私たちの顔は、ほぼ1年中外気にさらされており、外気のほこりや汚染物質に触れ放題なんです。

B さん
そんなの、洗顔すれば大丈夫なんじゃない?
という声も挙がりそうですが…。
あなたの顔は、常に洗顔が完了している状態ではないはずです。

顔のムダ毛処理をせず、毛にほこりなどの物質を付着し放題させたままだと、お肌を刺激したり毛穴を詰まらせたりする原因にもなることがあります。
すると、なにが起こるのでしょうか?

それは、ニキビや吹き出物などができやすくなるということです。

顔のムダ毛処理をちゃんとすればどうなるのでしょうか?

やらなきゃ損!
それが顔や口周りのムダ毛処理です。顔全体や口周りのムダ毛がなくなると、化粧ノリがよくなりますし、お肌もワントーン明るくなりますよ。

(1)お肌をトラブルから守れます。

外部からの汚れや汗、皮脂などが毛と絡まってお肌を刺激したり、毛穴を詰まらせたりすることが少なくなります。

つまり、トラブルからお肌を守ることができると考えられますね。

(2)メイクのノリがよくなります。

毛がない分、顔のお肌をワントーン明るく見せる効果も得ることができますよ。

さらに詳しい顔の毛をなくすメリットについては、「【実体験】顔脱毛の効果について!顔脱毛失敗の体験談も…必読です。」をご覧ください。
顔に毛がない事はどんなに素晴らしい事か解説しています。

【全網羅】顔のムダ毛処理方法8つ、其々の注意点

顔のムダ毛処理をする前の注意点

顔や口周りのムダ毛処理を行う時は、お肌に余分な刺激が加わらないよう、十分な注意を払いましょう。
なぜなら顔の表皮は厚さが約2mmしかなく、外部からの刺激に対して非常に弱い部分だからです。

1|電動シェーバーで剃る

一番コスパがよく、顔を傷つけない方法です。電動式なので深剃りしすぎない所が評価すべきポイントです。

電動シェーバーはpanasonic等で2000円~3000円で売っているので、家電量販店で買いましょう。

しかし、永久脱毛ではないので延々と自己処理を繰り返酢のでやはりお肌に負担はかかります。

2|カミソリでで剃る

顔を剃る際には、必ずシェービングクリームやクリームなどでお肌を保護しつつ、力を入れずに行いましょう。

必ず、比較的新しい刃や刃が鋭い物を使うようにしましょう。
刃はお肌に平行になるように、お肌を傷つけないようにしましょう。

まゆ毛用安全カミソリ”を使用することをオススメします。
眉毛用のカミソリであれば、狭い範囲ごとの処理を行うことができるので比較的安全です。

3|除毛剤(脱毛クリーム)で溶かす

顔用の除毛剤以外は厳禁です。

必ず顔専用の除毛クリーム(または脱毛クリーム)を使うようにしましょう。

顔に脱毛クリームを使っても大丈夫?」の記事で説明していますが、市販されている一般的な除毛クリームは、脇、腕、足などのムダ毛処理に対応しているものです。

顔のような皮膚の薄い部分に適していない脱毛クリームを顔に使うと、お肌は炎症を起こし、擦り傷のような傷ができてしまいます。

A さん
なんのために顔のムダ毛処理を行ったの!?

という事になってしまいますね。

4|ピンセットで抜く

毛嚢炎が起きやすいです。

必ず保湿し、毛穴を蒸気などで蒸した状態 or お風呂上りの毛穴が開いている状態で抜くようにしましょう。

5|抑毛ローションで抑毛する

抑毛剤や抑毛ローションのおすすめ3つ❤~その効果について~」抑毛ローションは毛を抑える効果としてはおすすめです。

しかし毛はなくならないので注意しましょう。また、効果がかなり薄いので、人によっては効果を感じられません。

心配な方は、まず自作から始めてみてもいいかもしれません。「抑毛の為に自分で作る豆乳ローション~ポイントや効果、注意点について~」こちらに抑毛ローションの作り方を書いています。

6|抑毛石鹸を使う

抑毛石鹸、ご存知でしたか?

巷では「脱毛石鹸」と言われている場合もありますが、ステマが多いのでお気を付け下さい。

脱毛の効果はないですが、抑毛として石鹸を使うならお勧めです。

7|家庭用脱毛器で脱毛する

家庭用サーミコン式ムダ毛処理器、家庭用脱毛器などの中には顔脱毛に対応している製品もありますが、これは事前にきちんと確認しておかないと危険です。
これらの製品の中には、使用方法を一歩間違えると火傷などのトラブルを発生させてしまう事もありますので、顔のムダ毛処理に対応していない美容機器の使用は一切禁止です。

8|医療脱毛やエステ脱毛をする

脱毛にはレーザー脱毛とフラッシュ脱毛(エステだつもう)があります。

顔には出力が低い方のフラッシュ脱毛が適しています。

医療脱毛より光脱毛にしておきましょう。

顔のムダ毛処理をした後の注意点

保湿を十分に行い、ムダ毛処理の頻度をできるだけ控えましょう。

【まとめ】顔のムダ毛処理はエステや医療機関でするべし

顔や口周りの脱毛を医療機関や脱毛サロンエステで考えているなら、その回数には気を付けましょう顔のムダ毛処理が楽になる回数は7~10回前後です。

これはあくまでも平均的な数字です。

エステや医療機関で顔や口周りのムダ毛処理を行いたいと考えるのであれば、遅くとも、希望する終了日から逆算して6ヶ月前後を目途にカウンセリングを受けておきましょう。

(顔脱毛で脱毛サロンなら、筆者お勧めはキレイモです。あんまりどこのサロンも変わらないしキレイモならシェービング代無料だからです。)

 

❤脱毛したい部位別にまとめてみましたっ(´・ω・)❤

The following two tabs change content below.

脱毛ジェンヌ管理人

脱毛ジェンヌ管理人です。 最近食にこだわりすぎて食費がやばいです。 (体重が自己ベストから4キロ増えました) ❤食も、サイト運営も”上質”にこだわっています。 体もA5ランクになってきたらやばいなと、 最近こっそり着やせ&ダイエット中です・・・(´・ω・)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。