自宅で行える3つのムダ毛処理の脱毛方法とその注意点

ムダ毛処理法と注意点

光脱毛やレーザー脱毛が普及してはいますが、女性の中には、自宅でムダ毛処理をしているという方が沢山いらっしゃいます。自宅でムダ毛処理をすると、手軽に、しかもお安く脱毛をすることができますよね。

ただし自己処理によってムダ毛のお手入れをする場合、いくつか注意しなければならないことがあります。そこで今回は、自宅で行うムダ毛処理方法別の注意点について、解説させていただきます。

1.カミソリを使ったシェービング

カミソリによるムダ毛処理法

自宅で行うムダ毛処理法の中で最もメジャーなのは、やはりカミソリを使ってシェービングをする、という方法かと思います。カミソリによるシェービングでは広範囲のムダ毛を一度にまとめて処理することができるため、ムダ毛処理のためにあまり時間を取ることができない、という方にはおすすめです。

カミソリでムダ毛処理をする際の注意点

ではカミソリでムダ毛処理をするという場合、どのような点に注意すればいいのでしょうか。

  • 肌を濡らしてからシェービングする

カミソリを使ってムダ毛処理をする際の注意点としてはまず、必ず肌を濡らしてからシェービングする、という点が挙げられます。
というのも肌が乾燥している状態のままでカミソリを使ってしまうと、ムダ毛だけではなく肌細胞の表面を傷つけ、肌荒れを引き起こしてしまいます。最悪の場合は、そこから細菌が侵入して炎症を起こしてしまったり、炎症を起こした部分が色素沈着を起こしてしまったりすることもあります。

そこでシェービングをする際には、必ず肌を濡らしておくようにしましょう。お風呂上りにシェービングするのが理想的ですが、難しい場合、蒸しタオルを脱毛部位に当てて肌を良く蒸らしておく、という方法がオススメです。
またシェービングをする際は、刃の滑りを良くするためにも必ずシェービングクリームを塗っておくようにしましょう。

  • 脱毛後は必ず保湿をしてお肌のケアをする

カミソリでシェービングをした後の注意点としてはまた、きちんとお肌の保湿をする、という点も挙げられます。
シェービングをした後の肌というのは、カミソリによる細かい傷がついてとてもデリケートな状態になっています。そのためシェービングをした後は、化粧水をたっぷりと塗って保湿をし、お肌のケアをしてあげ必要があるのです。
人間の肌には天然のバリア機能が備わっていますが、このバリア機能は肌が乾燥すると正常に作動しなくなってしまいます。この点、しっかりと保湿をして十分な水分量を保っておけば、多少の刺激を受けたとしても肌バリア機能が作動して、肌トラブルを起こさないで済む、というわけですね。

2.毛抜きをつかってムダ毛を抜く方法

毛抜きによるムダ毛処理法

自宅で行うムダ毛処理法としては、毛抜きを使ってムダ毛を抜く、という方法もあります。最近はパネルでムダ毛を挟んで引き抜くタイプの脱毛器も販売されているため、短時間で広範囲のムダ毛を抜くことができるようになっていますよね。
「抜く」という方法をとるとしばらくは毛が再生してこないため、シェービングする場合と比べると長い間ツルツルの状態をキープすることができます。

毛抜きでムダ毛を処理する場合の注意点

では、「抜く」という方法によってムダ毛処理をする場合、どのような点に注意すればいいのでしょうか?

  • ムダ毛処理の後は脱毛部位を良く冷やす

ムダ毛を抜いて処理した場合の注意点としてはまず、脱毛部位をしっかりと冷やすようにする、という点が挙げられます。
人の体毛は、毛根によって毛穴の中にしっかりと定着しています。これを無理矢理引き抜くということは、毛穴にとても大きな負担をかけることになってしまいます。そのためムダ毛を抜いた後の毛穴は、軽い炎症を起こした状態になっています。
そこでムダ毛処理をした後は施術部位をしっかりと冷やし、炎症を抑えてあげる必要があるというわけです。

ちなみに施術部位を冷やす方法ですが、冷たく冷やしたタオルを当てるのでも構いませんし、アイスノンなどを凍らせておいて使うのでもかまいません。

  • 脱毛後の保湿も忘れずに

ムダ毛を抜いた後はまた、脱毛をした部分の保湿をすることも忘れないようにしましょう。これはシェービングをした場合と同じなのですが、脱毛後の肌はとてもデリケートになっています。
そのため脱毛後はしっかりと保湿をして、肌をいたわってあげる必要があるのです。

炎症が起こった場合はすぐに病院へ

ムダ毛を抜く方法によって処理していると、埋没毛が生じたり、そこに炎症が起こって毛嚢炎になってしまったりすることがあります。この場合は、できるだけ早く病院に行くようにしましょう。
炎症を放置していたり無理矢理潰したりすると、その部分が痕になり、最悪の場合は色素沈着を起こしてしまうこともあります。

3.家庭用脱毛器を使ったムダ毛処理

家庭用脱毛器によるムダ毛処理

最近は、エステサロンで行う光脱毛と同等の効果が得られる家庭用脱毛器が販売されています。光を照射することによってムダ毛を焼き、毛根を弱らせていくわけですね。
このタイプの家庭用脱毛器は、カミソリや毛抜きを使った方法と比べ、かなり安全に、しかもキレイに脱毛をすることができます。

家庭用脱毛器を使ってムダ毛処理をした場合の注意点

ただし家庭用脱毛器を使う場合でも、ムダ毛処理をした後にはいくつか注意しなければならない点があります。
そしてその注意点とはズバリ、脱毛をした部分の保湿をしっかりとする、ということです。

上でもちらっと書きましたが、家庭用脱毛器では、光を照射してムダ毛の中に熱を発生させ、その熱の力によってムダ毛を焼き尽くすとともに毛根にダメージを与えていきます。そのため施術後の肌は、少し熱を帯びてデリケートな状態になっています。
そうすると、ちょっとした刺激が原因となって肌トラブルが引き起こされてしまう可能性があるため、施術後にしっかりと保湿をして肌細胞に十分な水分量を補給し、肌のバリア機能を高めてあげる必要があるのです。

以上のように、家庭でムダ毛処理をした場合、その脱毛方法によって色々な注意点があります。自己処理によって脱毛をする場合はアフターケアをしっかりとすることが必須となっていますので、美しくスベスベの肌をキープするためにも、ここでご紹介させていただいた注意点はしっかりと守るようにしましょう。

【2018年11月】管理人調べ
今月の一番お得😊 → キレイモkireimo-footer-pricekireimo-happybirthdayhand-free <2018年11月30日までのキャンペーン>
今月なら、ハンド脱毛体験無料!
・初月0円、誕生日月の方全身脱毛1回無料!
・学割で最大67,900円オフ

・他サロンからの乗り換えで、最大5万円オフ!
 😊裏技→ 【11/30(金)まで】ミュゼの全身脱毛31500円が、
       WEB予約
限定で【100円】に契約 →キレイモに乗り換え★
       5万円は大きい!💕

<キレイモにしかない3つのポイント>
1. 月額9,500円のみで、全身33ヵ所 →★顔・VIO含む!
 😊他サロンは顔やVIO含まなかったりするよ…

2. スリムアップ脱毛→ 脱毛 + 痩身エステ感覚
3. ジェルを使わない→ 冬でも「冷た💦」にならず快適!

ベッド数多いし本当に予約とれるよ!満足度92%は通ってから納得😊キレイモシンプルバナー

今月限定 ★ニューヨーク旅行、★ビューティー家電のキャンペーン中😍❤

The following two tabs change content below.

脱毛ジェンヌ管理人

光20回、医療5回脱毛済。 美容研究家 & 賢く節約家です。 今まで美容には900万以上使いました。(沢山ダメな化粧品・サービスも買いました…。) ★「親身な人にガチ相談できるサイト」を目指しています。 何でも遠慮なくお問い合わせより聞いて下さいね!^^

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。