ライトシェアデュエットって痛み少ないけど効果はどう?産毛にも?

まとめ

ライトシェアデュエットはアメリカ発のダイオードレーザー脱毛機です。
現在、世界No.1のシェアを誇り脱毛機の主流となっています。

今までの脱毛機に比べて痛みの軽減と時間の短縮を可能にし、皮膚へのダメージを最小限に抑えることができるライトシェアデュエット。
特徴などについて詳しくご紹介します。

❤目次:

医療脱毛にしかない!ライトシェアデュエットの特徴は?

クリニックライトシェアデュエットは医療脱毛です。

エステサロンなどで使われているレーザー脱毛機と違って、クリニックでの施術となります。

ライトシェアデュエット、脱毛のメカニズム

一般的なレーザー脱毛は黒い色に反応するレーザーにより毛根を焼きます。
一度レーザーで焼き切った毛根からは二度と毛は生えてきません。

しかし、毛には毛周期と呼ばれる周期がありますので、毛が生えていない毛根も存在します。
毛が生えていない毛根にはメラニンがないのでレーザーを当てても効果はありません。

レーザーで脱毛できるのは生えている毛だけですから、別の毛が生えてくるのを待つ必要があります。
そのため、何度も脱毛に通わなければならないのです。

では、ライトシェアデュエットと従来のレーザー脱毛はどう違うのでしょうか。

ライトシェアデュエットもレーザーで毛根を根絶させるのは同じです。
ただ、一般的なレーザー脱毛器とは異なり、毛のメラニンのみに照射できるので出力を弱くしても十分な効果があります。
そのため肌への負担も少なくてすみます。

ライトシェアデュエットに使われているダイオードレーザーってどんなものなの?

どんなものダイオードレーザーとは、ダイオードという半導体を使って発生させるレーザーで、波長を自由に調整することができます。
ライトシェアデュエットに使われているダイオードレーザーは波長が800nmと、一般的なレーザーに比べて波長が長いのが特徴です。

波長が長いことで肌の深部までレーザーが届き、より深いところにある毛根を焼くことが可能になります。

ライトシェアデュエットとメディオスターは何が違うの?

何が違うのかライトシェアデュエットもメディオスターも、どちらもダイオードレーザーを用いているという点では同じです。

両者の大きな違いは波長の長さにあります。
ライトシェアデュエットは前述のとおり波長が長く肌の深部までレーザーが届くため、深いところにある毛根を焼くことが可能です。

一方メディオスターは、皮膚の浅い部分をターゲットとするためより低い出力で脱毛することができます。
ライトシェアデュエットの方が深部の毛根まで届き脱毛効果は高いですが、メディオスターと比べると出力が強い分痛みも強くなります。

【知らなきゃ損】脱毛界の革命児!メディオスターってご存知?

ライトシェアデュエットの吸引式脱毛って?

ライトシェアデュエットの特徴の一つが吸引式脱毛です。
照射ヘッドが皮膚を吸引して皮膚を伸ばしながら照射します。
吸引により照射ヘッドが肌に密着しますので、狙った毛根を確実に破壊できます。

従来のレーザー脱毛機は、毛根以外のメラニンにも反応してしまうため、肌にダメージを与えることがありました。

一方、ライトシェアデュエットは吸引システムの導入によって、肌への負担を最小限に抑えられます。

ライトシェアデュエットで脱毛すると痛みが少ない理由は?

脱毛は痛い「レーザー脱毛は痛い」という話を聞いたことはありませんか?
一般的にレーザー脱毛のネックは痛みと言われています。
そのため、痛みに弱い人は従来のレーザー脱毛を受けられず、痛くない脱毛として光脱毛や脱毛機で脱毛していました。

しかし、ライトシェアデュエットは痛みを軽減する工夫がされています。

照射部分が大きいため、時間が短くて済む

ライトシェアデュエットの照射部分は今までのレーザー脱毛機よりも大きいという特徴があります。
そのため施術時間が短縮され、あるクリニックでは全身脱毛で3時間かかっていたものがライトシェアデュエット導入後には2時間程度に短縮されました。

出力の弱いレーザーでも効果がある

痛くない吸引システムによりレーザーの出力が弱くても十分効果があります。
そのため、従来のレーザー脱毛と比較すると格段に痛みは少なくなりました

冷却機能搭載

ライトシェアデュエットには、冷却機能が搭載されています。
冷却機能によって、肌を冷やしながら施術できますので痛みがさらに軽減されます。

また、ライトシェアデュエットに使われているダイオードレーザーは皮膚への負担、痛みが少ないと言われています。
このように、ライトシェアデュエットには脱毛時の痛みを抑える工夫がされていますので、安心して施術を受けられますね。

ライトシェアデュエットにはどんな効果があるの?

美顔効果

ライトシェアデュエットは美顔効果があるの?

エステサロンなどで受けられる光脱毛は美顔効果があると言われています。
その理由は、ヒートショック効果で肌にハリが出たり、光を当てることでシミがかさぶたになってはがれたりするからです。

では医療脱毛であるライトシェアデュエットには美顔効果はあるのでしょうか。
一般的なレーザー脱毛は、太い毛に反応するものと思いがちですが、ライトシェアデュエットは顔の産毛など細くて薄い毛にも効果があります。
顔のような狭い範囲を施術する際にはヘッドの小さいETハンドピースを使います。

もちろんこちらも冷却装置でクールダウンしながら施術を行えるので、負担を最小限におさえることができます。
ライトシェアデュエットで顔の脱毛をすることで産毛を毛根から根絶させ、ツルスベ肌が実現します。
ムダ毛がなくなることで化粧ノリも変わってくるので、美肌になれます。

ただし光脱毛とは違い波長の長さが長すぎるため、表皮近くの組織を通り過ぎてしまいコラーゲン生成ができないので、残念ながらニキビ跡やシミなどを改善する効果はありません。

ライトシェアデュエットは産毛にも効果があるって本当?

産毛従来のレーザー脱毛機は、産毛のような薄い色素の毛にはあまり効果がありませんでした。
しかし、ライトシェアデュエットは、波長が長いため色素が薄い産毛にもしっかりと反応し効果を出すことができます。

ライトシェアデュエットでVIO脱毛できるの?

ライトシェアデュエットはVIO脱毛も可能です。

ただし、VIOを施術する際には狭い範囲を施術するヘッドを利用するのですが、このヘッドには吸引システムは使われていません。
そのため、吸引しながら伸ばして照射するという方法ではVIOは脱毛することができません。

スポットサイズは9ミリ角と小さいので、照射漏れを防ぎしっかりと効果を出すことができます。

ライトシェアデュエットでヒゲは脱毛できるの?

ひげライトシェアデュエットは男性のヒゲの脱毛にも大きな効果を出すことができます。
ライトシェアデュエットの波長は一般的なレーザー脱毛よりも長い800nmのため、肌の深い部分までレーザーが届き最大限の効果を出すことができます。

ライトシュアデュエットを使ったヒゲ脱毛の場合、5.6回で効果を実感できると言われています。
また、太い毛から反応し目に見える効果を感じやすいため、回数を重ねるごとに徐々に薄く細い毛になっていくように感じるでしょう。

ライトシェアデュエットで脱毛、どんなトラブルがあるの?

肌トラブル

ライトシェアデュエットで脱毛したのに毛が抜けない!こんな時どうすればいいの?

脱毛は施術後すぐに効果がでるわけではありません。
ライトシュアデュエットで脱毛した場合、実感としては2週間程度で徐々に毛が抜けるのを感じられるでしょう。

脱毛のメカニズムとしては、レーザーを照射した部分の毛根が徐々に毛を支えられなくなり、毛根から毛が抜ける仕組みになります。
だいたいこの工程に約2週間程度かかりますので、焦らず気長に待ちましょう。

また、一度の脱毛で見えている毛が全て抜けるわけではありません。毛には毛周期があり、効果が出るのは成長期の毛だけです。
だから一度の脱毛で毛が抜けるのは全体の約1/6程度です。

回数を重ねるごとに成長期の毛にダメージを与えていくので、本数は減ってきます。
施術から3週間程度たってもまったく変化を感じられない場合は、施術を受けたクリニックに問い合わせてみましょう。

ライトシェアデュエットで脱毛、やけどは大丈夫?

ライトシェアデュエットで脱毛する場合、クリニックが施術注意事項を守っていれば、やけどをすることはありません。

ただし極端な日焼けをしていると、やけどをする可能性があります。
日焼けをしている人は脱毛を断られることもありますので、脱毛を考えている人は日焼けしないように注意しましょう。

ライトシェアデュエット口コミ

おすすめ

ライトシェアデュエットはこんな人にオススメ

  • 痛みを最小限に抑えてしっかり効果を出したい人

医療脱毛と言えば痛いというイメージが強いためなかなか踏み出せない人もいるかもしれません。
ライトシュアデュエットは、独自の吸引システムと冷却装置で痛みを最小限に抑えつつ効果をしっかり出すことができます。

  • 産毛をなくしたい人

ライトシュアデュエットは太く濃い毛だけでなく産毛にもしっかり効果があります。
だから顔などの薄くて細い産毛のようなムダ毛をなくしたい人や、今まで他の脱毛サロンで施術をしたが産毛だけはなくならなかった人にもおすすめです。

  • アイスパックでの冷却が苦手な人

一般的な脱毛の場合、施術のあと冷たいアイスパックで施術部分を冷却します。
長時間アイスパックを置いておかなければならないこともあり、冷え性の方や極端に冷たい処置が苦手な方にとっては苦痛な時間です。
ライトシュアデュエットの場合は、冷却装置搭載のためアイスパックでの冷却が不要なので快適に施術を受けられます。

ライトシェアデュエットの良い口コミ(3件)

初めての医療脱毛で緊張していましたが、施術はあたたかい吸盤のようなもので引っ張られているような感覚で痛みはほとんど感じませんでした。施術後赤みや腫れも出ずに満足です。
2回目が終わった後くらいからはっきりとした効果を感じるようになりました。毛が生えてくるスピードが遅くなり、毛穴も目立ちにくくなり薄着の季節には脱毛の良さをかなり実感しています。
VIOは毛が濃く太いので痛みは感じますが効果は抜群です。3回目を終えた時点では1~2か月処理をしなくても良いくらい毛質が柔らかく本数も減ったのが実感できます。

ライトシェアデュエットが向かないのはこんな人

  • 痛みに極端に弱い人

ライトシュアデュエットは従来の医療レーザー脱毛に比べて痛みを軽減した機械ですが、まったく痛みがないというわけではありません。
特にVIOなど太く濃い毛の部分には強い痛みを感じる場合があります。

クリニックによっては麻酔クリームや笑気麻酔などで対応してくれるところもありますが、極端に痛みに弱い人は別の機械を使ったほうが良いかもしれません。

  • 極度に剛毛な人

普通の人と比べて極度に剛毛の人の場合、ライトシェアデュエットよりも強い出力の機械の方が合っている場合もあります。
男性でヒゲが極端に濃い方などは、他の機械と比較してみるのも良いかもしれません。一般的に女性の毛深い人であれば、ライトシェアデュエットで十分対応できます。

ライトシェアデュエットの悪い口コミ(1件)

ライトシュアデュエットは痛くないと聞いていましたが普通に痛かったです。アイスパックなどで冷やす工程がないので熱く感じ、バチっと輪ゴムを当てられているような痛さがあったのが残念でした。

ライトシェアデュエットを使用している脱毛クリニックはどこ?

病院

ライトシェアデュエットのクリニックベスト3

クリニック名 施術料金 特徴 対応地域

リゼクリニック
ワガママ月額

(全身脱毛5回)
月額13,000円
→合計298,000円(税込)
予約のとりやすさに力を入れており、
万が一肌トラブルが起きても無料で完全保証してくれる
東京・神奈川・埼玉・大阪・神戸・京都・名古屋・福岡・仙台・新潟・広島(他提携院多数あり)

アリシアクリニック
アリシアクリニック

(全身脱毛8回)
月額9,500円
→合計455,880円(税込)
当日キャンセル料や解約料など無料。
突然の体調不良などでも安心して通える
東京・神奈川・千葉・埼玉

クレアクリニック
CLAIR CLINIC official (価格無し)

(全身脱毛5回)
月額8,000円
→合計251,942円(税込)
カウンセラーと医師のダブルカウンセリングで
顧客のニーズにしっかり答える
東京

ライトシェアデュエットを導入しているクリニックは、首都圏や大阪に多いのが現状です。
ただし、リゼクリニックは直営店の他、リゼ式脱毛導入院として提携院があります。
そちらは東北地方などまだライトシェアデュエットが普及していない地域にもあります
ので参考にしてみてください。

上記のリゼ対応地域に住んでいる方はWEB予約が可能です。
リゼクリニック:https://www.rizeclinic.com/

まとめ

まとめ日本人の肌に最も合うと言われているライトシェアデュエット。
従来の脱毛器に比べて施術時間の短縮ができ痛みを抑えられるのにもかかわらず高い脱毛効果を得られる機械です。

痛みに強くなく医療脱毛に抵抗があった方、エステサロンでの脱毛に満足いかなかった方にもライトシェアデュエットはおすすめです。
気になった方は一度お近くのクリニックにご相談くださいね。

【公式HP】リゼクリニックの詳細

❤脱毛したい部位別にまとめてみましたっ(´・ω・)❤

The following two tabs change content below.

莉依。(愛猫:「脱毛してない手で触らないで!)

愛猫りおたんの写真です。 女子力を高めるべく、脱毛しまくっています。 趣味・特技は気になった事があれば、それについてのネット情報を読破することです(*_ _)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。