【図で解説】アンダーヘア/Vラインの形❤人気デザインは?男性意見も

vioが見えそうな女性とうさ吉

「Vライン(アンダーヘア)の形って、どんな風に整えるものなのだろう・・・」
「男性は、どんな形のVラインが好きなのだろう・・・」

 

あなたも、一度くらいはこんな疑問を抱えたことがありませんか!?
そこで今回、脱毛ジェンヌでは100名以上もの方にアンケートを行い、人気のVゾーンの形をランキング形式で発表します。

沢山あるVゾーンでどれにしようか迷っているあなた!是非これらを参考にして夏までにVゾーンを綺麗に整えてみましょう。

 

女性のパンツと英語

(1)男性が好きなVラインの形ランキング発表!!

今やVラインのお手入れは、女性にとって当然の身だしなみとなっています。そのため脱毛サロンやクリニックでVラインの永久脱毛を検討している方も多いようですが、そうなってくると気になるのがVラインの“形”ですよね。
そして今回は100名以上のアンケートを取り、人気のVラインデザインのランキング発表したいと思います。

1位はトライアングルのVゾーン

1位:トライアングル型(逆三角形)

Vラインを逆三角形に整えた形。最も一般的な形でサロンやクリニックでも一番人気のデザイン。今回のアンケートでも33%もの得票数を集め人気でした。

 

2位はパイパンのVゾーン

2位:ハイジニーナ型(パイパン・無毛)

1位のトラングルとほぼ同票なほど今人気沸騰中のハイジニーナ。女性自身も蒸れから解放され清潔さを保てますし、男性目線でも大変人気のある整え方です。

 

 

3位はiラインのVゾーン

3位:Iライン型(縦細長)

隠したい部分だけを隠せる、必要最小限の毛を細いIライン状に残したデザイン。海外の女性に人気があります。女性としても水着からの毛がはみ出る事態を防げますし、男性からもIラインと並行にあることに魅力を感じるようです。

 

4位はオーバルのVゾーン

 

4位:オーバル型(たまご)

Vラインを卵型に整えた形。自然さも残しながらすこしオシャレに整えた初心者にも人気のデザイン。男性目線でも少し整えすぎに抵抗がある方々に人気があります。

5位はモチーフのVゾーン

5位:モチーフ型(自由な形)

ハート型など、好みのデザインにアンダーヘアを整えた状態。自分自身を表現できることはとても大事なことですよね。

 

6位はスクエアのVゾーン

6位:スクエア型(ほぼ四角に近い逆台形)

Vラインを四角に整えた形。流行に関係なく、ずっと愛され続けている形。割合的には少ないですが女性のアンダーヘアはある程度あった方が良いという男性からは人気の形です。

 

女性が色々な形の前で悩んでいる

Vラインの形はどうやって決めればいい!?

いくつかのバリエーションがあるVラインですが、Vライン脱毛をするにあたって、その形はどのようにして決めればいいのでしょうか。

アンダーヘアには基本的に、“理想的な形”というものはありません。記事上部で紹介した通りトライアングル型やハイジニーナ(パイパン)が人気ですが、人気だからといってその形にしなければおかしい、というわけではありませんので、基本的には「自分がどの形がいいと思うのか」ということによって決めていくことになります。

ちなみにVラインの形を決める際のポイントですが、

・どのようなデザインが好みなのか

・実用性(臭いや蒸れの問題ですね)

・ショーツ・水着からはみ出しにくいかどうか

といったことを考えたうえで決めていくことをおすすめします。

 

(2)女性の間で大人気!?ハイジニーナ脱毛

女性同士が噂話をしている

上でご紹介した「ハイジニーナ脱毛」。アンダーヘアを完全になくしてツルツルにしてしまうこのデザインですが、実は最近、女性の間で人気が高まっていて現役脱毛サロンスタッフもお客様が増えていることを実感しているほど。

 

というのもこのデザインには、女性にとってとても嬉しいメリットがあります。そしてその魅力とはズバリ、「生理の時に不快感がない」ということ。この脱毛効果だけでを見ても、ハイジニーナにする意味はあります。

アンダーヘアの量が多いと、生理中に蒸れたり、臭いが気になったりしますよね。人によっては、デリケートゾーンに肌トラブルを起こしてしまうこともあります。この点、ハイジニーナ脱毛をしてアンダーヘアが全くない状態にしてしまえば、生理中も快適に過ごすことができる、というわけです。

 

ハイジニーナデザインにはまた、下着からムダ毛がはみ出す心配がない、というメリットもあり、水着の季節には本当にムダ毛処理に悩まされますが、ハイジニーナならばそういった問題からも解放されます。

夏間近までにハイジニーナ(パイパン)に仕上げてみたいと感じたあなたは是非、湘南美容外科をお勧めします。永久脱毛も可能な医療レーザーで煩わしいアンダーヘアとは永遠にお別れしましょう。

 

必要最低限だけを残すというのもあり

ベア子が陰毛を気にしながら照れる

ハイジニーナの便利さはわかっていても、やはりアンダーヘアを全くなくしてしまうというのは、少し勇気がいりますよね。日本では「アンダーヘアをなくす」ということに関して受け入れられているとは言い切れないため、温泉に行ったときやパートナーに見られた時に、ビックリされてしまうかもしれません。

 

そこでオススメしたいのが、IラインとOラインの部分は完全に処理をして、Vラインだけは必要最小限の範囲だけを残す脱毛方法です。

そもそも生理中に感じるアンダーヘアに関する不快感は、そのほとんどはIラインとOラインに生えているムダ毛によるものです。そこでこの部位については完全に脱毛し、Vラインについては脱毛範囲を決めて処理することで、ハイジニーナのメリットを活かしつつ、前から見た時には隠したい部分をきちんと隠すことができる、というわけです。

このような必要最低限のアンダーヘアを残しながらととえたい女性にはミュゼプラチナムのVライン脱毛がとてもおススメです!

 

(3)男性はどんな形のアンダーヘアが好きなの!?

男女が悩んでいる様子

アンダーヘアのデザインについて考える時、皆様も一度くらいは「男の人って、どんな形が好きなのだろう・・・」と、疑問に思ったことがあるのではないでしょうか。

 

・アンダーヘアを整えすぎていると、「遊んでいそう」と思われるかもしれない・・・

・アンダーヘアが少なすぎると、彼氏に引かれてしまうかも・・・

 

といった悩みを抱える女性は、意外と多いようです。

 

確かに一昔前は、「アンダーヘアをきちんと整えている=遊んでいる(もしくは風俗)」というイメージがありました。しかし最近の男性でそのように思う方は、かなり少ないようです。むしろ、「清潔感があっていい」と思う男性も多いそう。

ただしハイジニーナに関しては抵抗感のある男性も多いようですので、ハイジニーナ脱毛をする時だけは、事前にパートナーに対して相談しておくことをおすすめします。

 

基本的に男性は、女性が思っているほどアンダーヘアの“形”を気にしたりこだわってもいませんので、好みのデザインにしたので特に問題はないでしょう。最近はアンダーヘア用のテンプレートも販売されていますので、まずはそういったものを使って色々なデザインをV試し、お気に入りのデザインが決まってから本格的にレーザー脱毛(美容電気脱毛)、というのもいいかもしれませんね。

※男性のアンダーヘアへの本音は記事最下部に書いてありますよ!

 

(4)アンダーヘアの自己処理は絶対にしないで!

女性が手でバツマークを作っている

脱毛サロンというとやはり金額が高い、そしてなによりもプライベートな部分を他人に見らえる恥ずかしさでVIO脱毛では特に避けてしまいがちですが、カミソリ・家庭用脱毛器なども含めVIOゾーンの自己処理には危険がいっぱいです。

 

IゾーンやOゾーンは特に見えにくく自分で処理することは危険です。更にデリケートな個所を傷つけてしまえば一生後悔することになります。

脱毛クリームならば多少は危険性は低いものの処置だけではなくアフターケアもとても大事なゾーンですので、必ずVIOゾーンの処理はプロの手に任せましょう。

 

軽率な自己処理にはこういったリスクを背負ってします!「Iライン脱毛の自己処理失敗談と後悔しないための脱毛方法」

 

(5)どこでVIOゾーンを処理するのがおススメ?

女子がおススメの店舗を紹介している

ここまでくると、「じゃあ、やってみようかしら?」、そうお思いの方もいらっしゃると思いますので、脱毛ジェンヌが胸を張っておススメするVIOゾーン脱毛の店舗を最後に記載しておきます。

 

ミュゼプラチナム

<負担が少ないフラッシュ脱毛でしかも破格のワンコインでVゾーンを脱毛!>

ミュゼのロゴが光っている画像

ミュゼプラチナムは美容脱毛の超大手エステサロンで安心安全なうえに破格な施術料金がウリです。

Vゾーンであれば、Webからの予約で初回のお客様に限り、何とたったの100円で何度も通えるキャンペーンが用意されています。(ワキ+好きな部位2か所付き)

更にはこの脱毛キャンペーンは両わきも脱毛してもらえますので、このキャンペーンを利用しない手はないですね。どこの脱毛サロンランキングでもほとんどが1位という人気も実績もあるこのミュゼプラチナムで脱毛デビューしてみてはいかがでしょうか。

 

湘南美容外科

湘南美容外科のロゴが光っている画像

湘南美容外科は医療脱毛が可能ですので、脱毛エステに置いてあるものよりも効果の高い医療レーザー脱毛で期待通りのハイジニーナ脱毛が可能です。医療機関という安心感が大きな特徴となっています。

医療レーザはサロンの光脱毛と比べて威力が強いので、施術回数も少なく済み脱毛完了がとても早く脱毛の維持時間も大変長いです。コチラのリンクから飛んでいただくと価格などが気っち記載されていますので、是非参考にしてくださいね。➡湘南美容外科

 

参考までにご紹介、他にもこんな脱毛サロンもあります。

 

エステティックTBC

TBCはライト脱毛などもあって初めての方にも安心のコースがありますよ。

ディオーネ

ハイパースキン脱毛という独自の脱毛法でお肌に優しい脱毛がディオーネの特徴。

脱毛ラボ

脱毛ラボは全身脱毛がメインで、その中にはvio脱毛も含まれているので、少しお得です。

 

(6)男性から見た、Vゾーンの形やハイジニーナへの本音

うさ吉とうさジェンヌがインタビューごっこ

男性意見として多いのは、毛量が多くボーボーだったらさすがに気になるけど、整えてあったり、ツルツルになっている事へは、「こういった見えないところにも常に気を使っているんだ」と、逆に嬉しい気持ちになるようです

 

やはり女性には一切ムダ毛がないことを希望する男性が多く、ハイジニーナのようなツルツルが理想なのだけども、それを言えば逆に女性にひかれてしまうのでは・・と思って、自分からは決して言えないそう。

 

ですので、記事に書いた通りVゾーンを整えることによって女性自身にもメリットがあることを知れば、男性も進んでハイジニーナをはじめVゾーンへの脱毛をしてほしいと勇気をもって口に出せるのではないでしょうか。

 

この結果からみて、vio脱毛は男女どちらも望んでいる脱毛法なのですね!

 

それでは最後にいくつか実際にVIO脱毛について男性の意見を調査いたしましたので、是非VIO脱毛、アンダーヘアのお手入れをお考えの女性は参考にしてみてください。

 

アンダーヘアに対する、貴重な男性の本音をご紹介

インタビューされるうさぎ一行

・やはり、身なりの整っている方が1番かと思います。 整えていないと他の部分もおろそかにしていると感じる部分はあります。

毛が多いと不潔なイメージがあるから。

剛毛だとちょっとびっくりしてしまう。

綺麗な方が良いので処理して欲しい。

毛が濃いと、蒸れる感じがする。なんとなく、不潔な印象。

少ない方が清潔感があり、女性として魅力的に映る。

・・と、ここまでは表に出せる範囲のご意見ですが、やはりアンダーヘアという事で、“リアルで大人なご意見”も多数頂いておりますので、気になる方は下記の「過激なご意見を読む」のボタンを押してみてください。

過激なご意見を読む

清潔で愛撫のとき興奮する

陰毛があるのが当たり前なのに対しパイパンにする事で、夜の営みのマンネリ化を解消する効果が高いと思います。

あまりに剛毛だとセックスの際にひいてしまうから。

毛が無い方が清潔感があり、セックスの時もよい。

綺麗に見えるし、ちょっとエッチに見える

・IOラインに毛がない方が個人的に夜の生活にやる気がでる。

 

このようにやはり女性にはアンダーヘアの処理を求めている男性が多く、処理してあることで清潔感をはじめ女性らしさを感じるようです。

そして夜の営みにも影響があるご意見も多くありました。そういった事はなかなか女性本人には言いにくいことですので、こういった意見を是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

もうここまで来たら、アンダーヘアを放っておくことはできませんね。
ご自身のデリケートゾーンを清潔に保ちつつ、大事な男性の為にも是非アナタもアンダーヘア脱毛をしてみましょう。

もうここまで来たら、アンダーヘアとは永遠にオサラバ!という方は。
湘南美容外科へ。

世間の目を少し気にしつつ、Vラインのデザインを楽しみたい方は。
ミュゼプラチナムへ。

 

❤脱毛したい部位別にまとめてみましたっ(´・ω・)❤

The following two tabs change content below.

莉依。(愛猫:「脱毛してない手で触らないで!)

愛猫りおたんの写真です。 女子力を高めるべく、脱毛しまくっています。 趣味・特技は気になった事があれば、それについてのネット情報を読破することです(*_ _)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。